星占いでは月の満ち欠けも占いに関係してくる。月の位置や移動のタイミングだけではなく、月の満ち欠けが影響するのは、太陰暦を用いていたせいもある。

運命の人といつ出会うことができるのか、それを占うことが星占いでもできます。人生において重大なできごとが何歳ごろに起きるのかを占うことができる、ブログレスという手法を用いる。

星占いで世界情勢を読むことができる。星占いは個人の鑑定だけではなく、世界の情勢に当てはめて、今後起こりうる凶事などを予見することも可能。ただ、外れることも多い。為政者が星占いの結果によって、政治的行事を設定していたことなども過去には関係する。

星占いの歴史は古くをさかのぼる。現在は太陽暦を用いているが、古代では太陰暦が主だった。カレンダーと時間の役割をしていた星占いの歴史をたどる。